家や車に巣を作る極悪アリを巣ごと駆除!3年目の闘い!

公開日: 2016年5月30日月曜日 体験談

はじめに



この記事では以下の内容をお伝えしていきます。
我が家における、

  1. 車のアリ退治(駆除)の方法
  2. 敷地のアリ退治(駆除)の方法
  3. 部屋のアリ退治(駆除)の方法
  4. アパートの管理会社にアリ駆除業者を呼ばせる方法



我が家のアリ被害(入居二年間)



我が家を襲うアリは、体長2.5mm~3mmの黒アリ(種類は不明)

  • アリは1階と2階の各窓から侵入し、土や草の種や卵を運び込む
  • 外壁下の通気穴から侵入し、壁の中へ巣を作る(巣は未確認)
  • 車内に侵入し、トランクカバーの下部分に巣を作る(確認済)
  • 家・車のいたるとこにアリが出没し、気が付けば体を這う
  • アリの独特の臭いが、家や車に染み付く
  • 寝ても醒めてもアリ。アリが夢にまで出てくる

私の車のトランク下には、画像の10倍以上の巨大な巣を作られました。
当時購入して1年半の車が、めちゃくちゃアリ臭くなりました・・・。

車のトランクに蟻の巣


私が行った車内のアリ駆除は以下


  • トランク下のアリの巣を排除(アルコールのお手拭で掃除)
  • 車のシートやシート下のカバーも、取り外して掃除・巣探し
  • ドアカバーを外してドアの内側に巣を作っていないかも確認
  • スーパーアリの巣コロリをトランク下に設置

車のシートカバーの下を確認

ドアカバー内部も確認

アリの巣コロリを車のトランクに設置

車へのアリの侵入はそれでも続きましたが、アリの巣コロリで撃退。
アリはシーズンオフと共にいなくなりました。

3年目(2016年)は、アリが駐車場側まで侵入できないようにした為、車への侵入被害はなし。
大変ですが、根本的な原因(アリが駐車場にいる)を取り除くことが、一番の対策です。
ここからは、駐車場側までアリを来させない為の、地道な駆除方法のご紹介です。



3年目の5月、アリは我が家への侵攻を開始



アリが草むらから、側溝に架かった草の上を渡って進軍。
アリの進軍の様子を動画撮影しました。


排水溝に土や枯れ草が8cm程堆積し、水がない場所も発見。
そこもアリが進軍していた。



3年目の我が家のアリ対策



1年目・2年目は、アリの侵攻箇所が多く、見つけてから駆除グッズを使って殲滅していたが、巣を潰しても潰しても、モグラ叩きの如くアリの巣が出来て対処のしようがなかった。

そこで3年目の我が家は、早い時期から塀の周囲を駆除剤で囲い、アリを敷地内にいれない作戦を敢行した。(使用したアリ駆除グッズはこちら。)

  • アリの巣消滅中(ジェルスプレー)  5本
  • 天然殺虫成分アリ・ムカデ(粉剤)  5本


2年の間に駆除剤を8種類ほど試しましたが・・・



ジェルスプレーの駆除剤(画像左)が、アリの巣の殲滅においては最強。
粉末タイプは巣の殲滅能力はイマイチ。
防御壁としての使用がオススメ。

アリ駆除剤

①駆除剤を防御壁にしてアリの侵攻を防ぐ



平面は粉末の駆除剤を防御壁にする。
塀の側面等はジェルスプレーの駆除剤でカバー。
以下画像は左側が塀の内側で、右側が塀の外(側面)の画像です。

駆除剤の散布


②側溝の土や石を取り除く



草むら以外の場所からはアリの侵攻が見られないことから、アリの本拠地が裏口の塀と側溝の向こうの草むらと推測。

アリの侵攻を防ぐために、側溝の土などを除去して水で満たし、草むらから渡れないようにした。
粉末とジェルスプレーの除去剤を撒いて、塀の下の残党や巣を除去。

排水溝が強力な防御壁

発見前に渡り終えたアリが、裏口に3箇所も巣を作っていたので、巣穴の周りにはジェルスプレーの駆除剤を撒いて殲滅した。
ジェルスプレーが渇いたあとに、粉末状の駆除剤も念のため撒いた。
これで、敷地内にアリは見当たらなくなった。


③家の各所にベイト剤を設置



これについては、アリの駆除業者が昨年10月に設置していったベイト剤をそのまま使用。(アリの活動終了時期に設置した為、ほとんど減っていなかった。)

アリの駆除業者の勧めるベイト剤の設置場所は、

部屋や窓枠の四隅

アリは隅っこを通る習性があるからだそうです。
読者様も試してみてください。



対策後の状況



排水溝の水が邪魔で、本拠地の草むらからのアリの侵攻はなし。
2つ隣の部屋の裏口にアリが巣を作っており、そちらからの侵攻を確認。
強い雨で駆除剤を流された我が家の隙をついて、塀伝いに侵入してきた。

防御壁の復旧後、我が家の裏口にいるアリを殲滅した。

強い雨のたびに駆除剤を撒いていると、費用がかかってしょうがない。


6/5 夕方 家の表側まで侵攻を許す・・・



家の周りを確認したら、家の脇の浮き上がったコンクリートの上をアリが行進中。
ジェルタイプの駆除剤を撒いて撃退。

この日は、午前中が雨で、午後がかんかん照りの晴れ。
こういう天候の時にアリが出てきやすいのは知っていたが、出かける前の11:00にアリがいなかため油断した。

ジェルタイプの駆除剤が効いたのか、アリが裏口を除いていなくなった。
裏口のアリの発生源がわからない・・・。


6/10 裏口のアリの巣を発見



裏口のアリの巣が、エコキュート・配管の下にあることを確認。
ジェルタイプの駆除剤で殲滅。


殲滅したアリの巣の画像。



上が配管をどける前
下が配管をどけた後

アリの巣配管どける前
アリの巣配管どけた後


~6/24 14日間は問題なし



敷地内を歩き回るアリの存在は確認されず。


6/27 別種の侵攻を確認



体長2mm~2.5mm、茶褐色のアリがリビングに出現。
これまでの我が家では、見たことがない種類です。
アパートの外周部を確認した所、建物脇の浮いたコンクリートの所を、同種のアリが闊歩していました。
早速、ジェルタイプの駆除剤と、粉末状の駆除剤を撒いて撃退しました。


~7/5 8日間は問題なし



敷地内を歩き回るアリの存在は確認されず。
ただし、アパート隣の敷地内(売地)にアリの巣が無数にある。
幸いにもその売地の持ち主が、妻の友人の母親の為、薬を撒かせてもらった。


7/6 陸がダメなら空から侵入?



浴室内の壁に羽アリ(黒)を5匹発見した。

トビイロケアリ(黒アリ)の羽アリ


調べてみたら、『トビイロケアリ』という種類。

平野から山まで場所を問わず生息しており、 家の庭や、林など幅広い環境も適応しているもっとも身近なアリだそうです。
羽アリになる時期は、7~8月の蒸し暑い季節でドンピシャ!

このアリの問題点は、

『湿気の多い家屋だと、腐朽した木材に穿孔、営巣をすること。』

浴室=湿気、営巣=大繁殖と悪いイメージが膨らむ・・・。

しばらく要監視です。(7/12にも6匹確認。)

※トビイロケアリの羽アリは、基本的に交尾できなかった大部分のオスの羽アリが、光に誘われて侵入するだけ。穿孔、営巣するなどの人的被害も、それほど多くないそうです。

つまり、今後頻繁に発生しなければ問題はない。
我が家も、偶然の飛来であったことを祈るばかりです。


~9/15 64日間を経過しても問題なし



敷地内を歩き回るアリの存在は確認されず。
トビイロケアリの羽アリについても、7/12以降の侵入は確認されず。

アパートの管理会社を動かして、駆除業者の出動を促すことは今のところ検討中。
(我が家の場合、過去の経緯から可能。)

アパートの駐車場のひび割れなどがあって、そこもアリの巣になっている人の場合は、以下の内容で管理会社を動かせる可能性があります。
その一連のやりとりを、参考までにご紹介します。



管理会社を動かすまでのやりとり(経緯)


  1. 入居から3ヵ月、管理会社にアリの駆除を依頼するが拒否される
  2. 自ら草むしりをして、蟻の駆除剤・ベイト剤を使用する(計5,000円分)
  3. 2.の後も被害が拡大。管理会社に激怒。しぶしぶ駆除を承諾(※1)
  4. 入居から15ヶ月目。2.を実施後、壁や窓の隙間も埋める
  5. 車に被害が出る。管理会社に(※2)を主張
  6. 管理会社依頼のアリ駆除業者がアリ退治を行う

※1 駆除の内容は2.と同様の方法で費用は1,500円程。当然効果はわずか。管理会社はその後『今後は全てそちらでやってください。』と取り合わなくなった。1年目の我が家はアリにやられ放題。

※2 管理会社と私はこれまでに以下を確認してきた。にもかかわらず、管理会社が意図的に放置したことで大きな損害が出た。管理義務違反(土地工作物責任)で損害を請求すると主張した。

  • 駐車場脇と建物脇の塀が隣地側に傾むいて、ひび割れ等がある
  • ひび割れ等の下の地面にアリの巣が大量にある
  • 駐車場のひび割れの中のアリが車に進入している

言い逃れできなくなった管理会社は、今月中にひび割れ等を埋めると約束した。
しかし、一向に工事が始まらない。
一ヶ月後に管理会社に確認。

すると、『ひび割れ等を埋めるのには100万以上かかるので、あと2週間大家と検討したい』と説明がある。

2週間後、管理会社は突然アリの駆除業者を連れてやって来た。
ひび割れは依然検討中と返答。

のちに小学2年生の男の子が、駐車場のひび割れでつまずき転倒した。
転倒の際に頭を駐車場柵下のブロック塀に打ちつけ流血。
それを報告したが、管理会社は無視。
ひび割れは埋めてほしい・・・。

(写真は2016年5月31日現在のひび割れ等の様子です。アリは全て5月初旬に駆除済み)

塀の傾きとコンクリートの浮き上がり画像

コンクリートの浮き上がり画像

駐車場のひび割れ



まとめ



理想的な駆除方法は、アリの本拠地(草むら)の巣を全て潰すことですが、他人の土地だったり、費用面の問題でそれを行うことはできない。(アルゼンチンアリであれば、行政によっては無料で駆除してくれるので、可能性はあるが・・・。)

結局、現実的な駆除方法は

  1. アリの本拠地からの侵入を効果的に防ぐこと
  2. その上で、敷地内のアリの巣を全て潰すこと

早めに対処すればするほど、労力や駆除剤の量が少なくて済みます。
効果的に駆除を行うには、草むしりや排水溝の掃除など、地道な作業しかありません。
体力的にきついのは確かですが、車にアリが侵入するともっと苦しい想いをします。
大きな被害が出る前に、決意を固めて実施することをオススメします。



アパートの管理会社を動かすには、アリによる被害が管理会社の不手際によるものだと証明する必要が出てきます。
被害が出たら以下のことを行った上で、管理会社へ相談しましょう。

  • 被害状況の画像・動画撮影
  • 建物、工作物(駐車場やコンクリ面)の不備が原因であることの確認
  • 他の入居者の被害状況を世間話で確認

他の入居者と協力できれば、管理会社を動かしやすくなります。
我が家の場合は、それができなくて苦労しました。


私の場合、10月の中旬までアリとの闘いが続きます。
また何か駆除方法について行ったことがあれば追記してまいります。


最後に、ここまで読んでくださった読者様。
ありがとうございます。
-

0 件のコメント :

コメントを投稿